足痩せサプリの効果と副作用【本当に飲んでもいいんですか?】

テレビCMされてから注目の集まったものと言えば足痩せサプリメントといわれるもので、日本全国で爆発的人気となり、ドラッグストアには必ず置いてあると言っても過言ではないですね。
この足痩せサプリは、そもそもどういう原理で足だけが痩せていくとのでしょうか。

 

足痩せサプリ、美脚サプリとして有名な「メリロート凝縮粒」や「速攻美脚革命」に含まれている有効成分でメリロートがあります。
メリロートには滅液が固まるのを防ぎ、リンパや血行を良くしてくれるクマリンと言われる成分や、肥満の防止に効果のあるサポニンと言う成分が入っていて、体のむくみに効果的とされています。
体のむくみに効果的ということは何も下半身だけではなく、体の中でむくみが溜まりやすい下半身に効果がよく出ると言うだけのことです。
そして、メリロートは厚生労働省が肝臓障害の可能性があると注意を呼び掛けていた成分で、実際にメリロートには摂取しすぎてしまうと、頭痛や胃痛、肝臓の機能障害などが起こりやすくなってしまうという副作用があるので使用には十分注意が必要です。

 

口コミサイトなどを良く調べていくと確かに「ダイエット効果があった」という声も書き込みされていますが、それよりも「効果が出ない」と言う声の方が遥かに多く書かれています。
ただ飲むだけで足痩せ効果を得るまでには相当量を飲む必要があり、また短期間で結果が出ないため効果が出ないと感じる人が多いようです。
さらに、飲んだことで吐き気がした、倦怠感が強い、じんましんが出たなどという症状を訴える声も多いのが実際のところです。
やはり、足痩せは運動やマッサージで行うのが安全で一番効果的な方法だと言えるでしょう。

 

確実な足痩せ効果を求めるのであればエステサロンの下半身ダイエットプログラムで徹底的に美脚を追求できます。
エステサロンではセルライト除去や脂肪燃焼だけでなく、血流の流れをよくしてくれ老廃物がきちんと排出されるカラダ作りもできます。
危険で効果の出にくいサプリを使用するよりも安全で確実に効果のあるエステサロンをおすすめします。