骨盤のゆがみがもたらす健康への影響と歪みの解消方法

骨盤がゆがむだけで体に様々な不調をもたらすと言われているほど、体の土台・基礎としてとしてすごく重要な役割をもつのが骨盤です。今回は骨盤がゆがむことで起こる健康被害とその解消方法について調査しました。

 

まず、骨盤がゆがむとどのようなことが起こるのかというと、ひどい肩こりや腰痛、頭痛やめまい、生理痛、内臓の不調、睡眠障害などの健康被害が起こるだけでなく、顔がゆがんだり、下半身太りになったり、便秘、むくみ、冷え性、O脚、X脚、猫背などの美容への影響も出ます。

 

骨盤がゆがむと体の土台がゆがむことになるので、その上に伸びている背骨にも影響を与えます。
それでも体は平衡感覚を保とうと働くので、体のあちこちをゆがませたり、無理な力を入れたりしバランスをとるようになり、これが肩こりの原因や猫背の原因になります。

 

さらにその歪んでしまった土台では足に偏った形で筋肉がついてしまい、それがO脚やX脚の原因となります。
骨盤がゆがんで体の骨や筋肉に影響が出ると、次はその骨や筋肉に圧迫された神経経路やホルモンにも影響が出てしまいます。
そうなると老廃物がきちんと排出されず体がむくみやすくなったり、血流が滞り手足の先が冷えやすくなったり、圧迫された神経が頭痛を招いたりします。

 

ゆがんでしまった骨盤を元に戻すには整体やカイロプラクティックなどに通い骨盤矯正をする必要がありますが、骨盤ダイエットを取り扱っているエステでもゆがみを解消することが出来ます。
エステではゆがんでしまった骨盤を元に戻すだけでなく、ゆがみにくくするための筋肉エクササイズを取り入れているところもあり、矯正効果をきちんと維持することが出来ます。
また、骨盤がゆがむような姿勢や立ち方などを指導してくれ、日常生活で出来る簡単な骨盤矯正ストレッチなどもアドバイスしてくれるので、それらを吸収して普段から骨盤をゆがませない生活を意識する事が大切です。