セルライトが気になるふともものケア方法についてのまとめ

太もものボコボコしたセルライトを解消するための方法はいくつかありますが、実際どれくらいの効果が出るものなのでしょうか。今回は太もものセルライトケアについて調査してみました。

 

そもそもセルライトとは脂肪と老廃物が合わさって固まったもので、運動不足や食生活の乱れ、老化、代謝不良などが原因で起こるお尻や太ももなどによく見られる肌がボコボコになってしまう現象です。
セルライトが出来てしまうと老廃物が溜まりやすくなって冷え性などの原因にもなり、基礎代謝がどんどん落ちて、さらに悪循環が続いてしまうようになります。
そんなセルライト解消の方法として運動、セルライト対策グッズを使用したマッサージ、エステサロンで行うキャビテーションが考えられます。

 

まず、運動でセルライトを解消するとなると有酸素運動やセルライトのある部分の筋肉を集中的に動かすなど筋肉を鍛えることによって脂肪を燃焼していくようになります。
ただ目に見える変化を感じ取るまでには毎日の継続とある程度の運動量が必要になるので運動が苦手な人には厳しいかもしれません。

 

次に、マッサージによるセルライトケアですが、セルライトクリームやスリミングジェルなどを使いリンパ管に沿って行い、リンパの流れや血流を良くしていくことで代謝促進し、老廃物を排出していきます。
リンパマッサージはエステなどでも行われますが、プロと同じだけの効果を自宅で出すのはなかなか大変で、ストレッチなどと合わせて毎日コツコツと行っていくことで少しずつ変化を感じられるものなので、面倒くさがりの人にはあまりおすすめできません。

 

最も効果的で、即効性があり続けやすい方法としては、エステサロンで行うキャビテーションという施術があります。
キャビテーションは特殊な機械を使うことで脂肪細胞そのものを破壊することが出来、リバウンドすることなく痩せていける確実な方法です。
1回の施術でも目に見えて脂肪がなくなっていくのが分かるので続けやすく、代謝も良くなるので冷え性の改善にもつながります。

 

セルライト解消の方法をいくつか紹介しましたが、やはりリバウンドのリスクを最小限に抑えるのなら脂肪細胞に直接働きかける痩身エステのキャビテーションを利用するのが一番効果的な方法だと言えます。